キミエホワイト

キミエホワイトの解約は簡単にできるのか調査

更新日:

キミエホワイトのリニューアルについて

リニューアルする
キミエホワイトが大幅にリニューアルして、キミエホワイトプラスになりました。

配合された成分も以下のように大幅に変更されています——

L‐システイン(有効成分。黒色メラニンが生成されるのを抑制し、体外に排出する)

160mgから240mgへ(1.5倍増量)。

・アスコルビン酸(L-システイン同様、メラニン生成を抑制。さらに、皮膚、粘膜のコンディションを正常に保つ)

こちらのみ同量で変化なし。

・ニコチン酸アミド(皮膚や粘膜のコンディションを健常に保ち、皮膚炎、湿疹、口内炎などを予防する)

60mgから0mgへ。

・リボフラビン(皮膚や粘膜の状態を正常に保ち、口内炎、口角炎、湿疹、ニキビ、結膜炎などを鎮静化)

12mgから0mgへ。

・パントテン酸カルシウム(皮膚の新陳代謝を促進。シミ、そばかす、日焼けなどに効果を発揮)

0mgから24mgへ。

目立つ変更の特徴は、L-システインが第3類医薬品として許可される上限ギリギリまで増量されたところ。これで、シミ・そばかすへのアプローチパワーが相当高まりました。

そしてシミとは関係のない成分だったニコチン酸アミドとリボフラビンがカットされ、シミや日焼け改善へ効果のあるパントテン酸カルシウムが新しく配合されました。

さらに錠剤のコーティングも変更。糖衣タイプからフィルムコーティングになり、余計な糖分をカット。これで糖の摂取が気になる人も安心です。

キミエホワイトを飲んで実感した効果

幸せを実感
キミエホワイトを実際に飲んだ上で感じた効果をまとめてみます——

日焼けの跡が以前より早くとれた

夏場、海やプールで遊ぶと、UVカットクリームを塗っていても日焼けしてしまいます。半年から1年近く跡が残っていたのですが、キミエホワイトを飲んだら、あっという間に跡がとれ、キレイな肌になりました。

また、虫刺されをうっかりかいた跡もすぐに消える気がします。

肌荒れがマシになった

睡眠が足りない時や生理前の時期にはよく肌荒れを起こしていたのですが、キミエホワイトを飲んでからは、そんなトラブルがなくなりました。

おまけに肌が滑らかになったような気がします。

おそらくパントテンカルシウムなど、肌の代謝を促してくれる成分のおかげかもしれません。

キミエホワイトがピッタリな人とは?

オススメをチェック
以下のような人にキミエホワイトはおすすめです——

・シミやそばかすができやすいので、その対処法を考えている
・肌がくすんできたので透明感を取り戻したい
・副作用が嫌なので、穏やかに効くような商品を選びたい

キミエホワイトの全身倦怠感や二日酔いへの効果

キミエホワイトには、全身倦怠感や二日酔いへの効果もあります。

シミ・くすみ用の薬がなぜそれらの効果を持っているのでしょう?

これらは有効成分のL-システインのおかげ。

L-システインは体内に入った食べ物を消化吸収する酵素の働きをサポートし、体内エネルギーを生み出してくれます。つまり代謝を高めることで、疲れを跳ね返すパワーを与えてくれるわけ。

二日酔いも、その原因とされる有害物質アセトアルデヒドにL-システインが直接アプローチし、その成分を無毒化してくれるのです。

キミエホワイトの口コミ

-キミエホワイト

Copyright© 本当に効いた!キミエホワイトの口コミ・効果 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.